ナビゲーター
TVガイドみんなドラマ編集部
2022.2.21
✒瓔珞を語る 最終章・辮髪史上一途男子、傅恒
いいね!
0 シェアする

中国時代劇は面白いって聞くけど…と、話数の長さでちょっと戸惑っている方必見! 脇役のキャラも濃く、「私なら○○かな?」と登場人物を自分事に置き換えてしまうほどハマる中国時代劇「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」。キャラクターを知れば、ハマらずにはいられない! ということで誕生した全7章の連載、「TVガイドみんなドラマ的 『瓔珞』神セブン!」。

2/28(月)に最終回を迎える(BS11 イレブン 毎週月▶金後3:29~)の本作のキャラクターを紹介(ツッコミ!?)しながら、みなさまを中国ドラマの沼、喋り場へとご招待いたします!! 放送は終了してしまいますが、いつでもこのコラムに遊びにきてくださいね💘

最終章 辮髪史上最強一途男子!? …富察傅恒(フチャふこう/演:シュー・カイ)

乾隆帝の後宮にいる濃ゆい方々、本コラムの最終回は、長編70話の中でもっとも美しく、切なく、一途な純愛に生きた人。辮髪史上最強のイケメン(※ライター&編集調べ)、富察傅恒殿!

皇后(富察容音)の弟で皇帝からの信頼も厚く、凛々しくもかわいいお顔立ち、高身長で頭は小さいのに肩幅がっしり! 女官たちがそのステキさに鼻血を出して卒倒するような(イメージです)初回のキラキラ登場時、まさか彼がこんな苦難に満ちた人生を送るとは予想できず…。

初めから「やたらと瓔珞を気にしているなぁ」とは思ったものの、あそこまで瓔珞から塩対応をされても屈せず、ザックリ刺されても「深く刺さなかったのは私への情か?」と病床でセクシーな寝巻姿で言ってみたり💘 とにかく猫まっしぐら並みに瓔珞まっしぐら! なぜ瓔珞? 正直、性格のきっつい女性が好きなのね、としか思いようがなかった…。お姉さんの皇后も、娘時代は弟を顎で使っていた風な回想シーンがあったしね。

しかし、もし手相とか見られる機会があったらきっと「女難の相が…」って言われているだろうな(笑)。根はいいヤツだけど当たりがハードな瓔珞をはじめ、弟には言いたい放題だったような皇后(かわいい弟顔を見せていましたが)、知らない間に狂わせていた純妃、“小爺”という呼ぶも(瓔珞を思い出すわ~)ちょっと優しくしたがために鬼嫁に迫害されまくった侍女・青蓮、命を助けたのに逆恨みされた順嬪、そして最強で最凶の鬼嫁となった爾晴と、ろくな女がおらぬ。あれ? 女難というか、傅恒に関わった女たちはみんな不幸な道をたどっている!?

とはいえ、彼女たちに泣かれようと、「この世から消えてやる!」と暴れられようと、傅恒も瓔珞に負けず劣らずの塩対応。だ・け・ど、瓔珞にだけは、笑顔になったり、デレたり、イタズラっ子のような顔を見せる。瓔珞から刺繍入りの香袋をもらって、「七夕に想い人から香袋がほしかった」と嬉しそうな顔をしたり、倒れた瓔珞をこっそり看病したり。個人的には、すれ違う瓔珞の腕をグッとつかんで引き寄せるシーン(何度かあり)に萌え~ました!

ついには、瓔珞を「妻に迎えます! すべてを受け入れます! 気性の激しさや執念深さも」と、ある意味すごい言い方、さすが正直者! しかし、これが傅恒の不幸の始まり(韻を踏んでしまった💦)。全方面から反対され、それでも想いを貫こうとするものの、瓔珞をほぼ人質に取られ、モンスター化した女(爾晴さんですね)に捕まって彼女を娶ることに。そして瓔珞は皇帝の妃に…。悲恋なんてもんじゃない、ド修羅場…。

それでも「私も捨てられたのか」と、遠い目で瓔珞を想う姿の美しいこと。「令嬪(瓔珞)を大事にしてください。でないと無理にでも娶らなかった自身を悔やみます」と、皇帝にもの申す姿の凛々しいこと。「口に出さずとも伝わることはある」と、戦場に向かう自分を見送る瓔珞と目を合わせつぶやく姿の清々しいこと…。いつしか瓔珞とはソウルメイトのような関係となり、互いに信じ合い、窮地では助け合い、瓔珞をもっとも理解するのは傅恒、傅恒をもっとも理解するのは瓔珞。

ただ、あまりに真面目で誠実な傅恒に、順嬪じゃないけど、「瓔珞と逃げちゃえば? 密通しちゃえばいいのに!」と何度も思いましたよね。駆け落ちと不倫、それもいいな。でも、それをしたらちょっと違うドラマになっちゃったでしょうけど…。

この傅恒を演じたシュー・カイは、中国時代劇ファンならすでにおなじみの人気スター。本作の後、「招揺-しょうよう-」(’18年)でもこれまたイケちらかした“魔王の息子”役で女性ファンの心をわしづかみ。「天舞紀~トキメキ☆恋空書院~」(’20年)では、学園ファンタジー時代劇に挑戦しているほか、ユー・ジョン作「鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~」(’18年)もお忘れなく! 「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」(’19年)やウー・ジンイェンとの共演作「尚食(原題)」などの放送も切に希望です。最新作のファンタジー時代劇「雪鷹領主(原題)」もクランクアップした模様。モデル出身で’16年から俳優活動を開始した彼は、スター街道まっしぐら。インタビューでは、東京で買い物をしたり、カフェでのんびりしたなんて発言も。遭遇したかったですよね~💘

さて、残る話数もあとわずか。振り返れば傅恒は、瓔珞を「守る」「待つ」と何度も言っていました。これが結構最終話に響いてくる! 瓔珞と傅恒の至高の愛をぜひとも最後まで見届けてください。

そして最後に、この連載にお付き合いいただきありがとうございました!

🌸「『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』DVDセットプレゼントキャンペーン🎁」開催中! ~3/6(日)まで🌸 

ただいま、「『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』DVDプレゼントキャンペーン」を実施中。「#推しのキャラ」を語っていただいた方の中から抽選で3名様に、全70話を楽しめるDVDセットをプレゼントいたします!

■放送情報
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
BS11 イレブン 毎週月▶金後3:29~4:30(全70回)

■DVD発売情報
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
コンプリート・シンプルDVD‐BOX1~5 好評発売中 各5,500円(税込)
DVD全36巻好評レンタル中
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

ライター:熊坂多恵
映画雑誌の編集を経てフリーライターや編集として、台湾ドラマや音楽の記事やインタビューなどを執筆。某台湾バンドの追っかけで、北京、天津、上海、南京と大陸巡業。現在は、中国ドラマ、主に中国時代劇の記事執筆や雑誌編集に携わる。最近は、かわいいシャオ・ジャンが拝める「斗羅(とら)大陸~7つの光と武魂(ぶこん)の謎~」、BTSのメンバーが始めた個人Instagramの鑑賞で一日が終わります。

🌸「『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』DVDセットプレゼントキャンペーン🎁」開催中! ~3/6(日)まで🌸 

PROFILE プロフィール

TVガイドみんなドラマ編集部
ドラマにまつわるコラムや、出演者・スタッフインタビューなど、ドラマをより楽しんでいただけるコンテンツを制作・掲載いたします!

RECENT POST 最近の投稿

TVガイド みんなドラマ を友達に教える
お気に入り

お気に入りドラマ

カレンダー

曜日別ドラマ

                フォローユーザー

                フォローユーザー

                 
                TVガイド みんなドラマ
                ログインID(ご登録のメールアドレス)
                パスワード
                ログイン
                新規登録
                ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

                登録メールアドレスに本登録用の
                URLを送付します。
                @mindra.jpのメール受信を
                許可してください。

                メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

                利用規約 と プライバシーポリシー
                に同意いただく必要があります