九州縹緲録(ひょうびょうろく )~宿命を継ぐ者~ チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた  放送終了 ※リピートあり

いいね!
0 シェアする
  • 胸熱!
    0
  • 号泣!
    0
  • ゾォ~!
    0
  • 爆笑!
    0
  • 尊い!
    0
第1回~第5回

【第5回 10/27(水)放送】阿蘇勒(アスラ)に嫁ぎたくない羽然(う・ぜん)は、祖国再興のために嫁ぐよう宮(きゅう)国師にたしなめられ、むくれる。その頃、離国では世子の嬴真(えい・しん)が阿蘇勒の暗殺を国師の雷碧城(らい・へきじょう)に提案していた。国公の嬴無翳(えい・むえい)も雷碧城に信頼を寄せていたが、闇の勢力である辰月(しんげつ)に傾倒する息子が気にかかる。そんな中、阿蘇勒は中元節に街に出たいと言いだすが…。   【第4回】ある夜、姫野(き・や)の元に謎の男がやってくる。姫野の槍に興味を示す彼こそが、天駆(てんく)武士団の鉄皇(てっこう)こと翼天瞻(よく・てんせん)だった。父との手合わせで鉄皇の技を見た姫野は、槍術を教えてほしいと頼み込む。姫野の才能を見抜いた鉄皇は、屠龍の槍術を一度だけ見せてもよいと姫野に言う。一方、体調のよくない阿蘇勒に、国主の百里景洪(ひゃくり・けいこう)は蘇瞬卿(そ・しゅんけい)尚宮を遣わす。   【第3回】離(り)国の騎馬隊 雷騎(らいき)の襲撃後、阿蘇勒は地面に落ちた蘇瑪(スマ)の髪飾りを見つける。下唐国の都 南淮(なんわい)城に住む姫野は没落した武家の庶子だったが、槍の腕前を見込まれて良家の子息の付き人をしていた。芝居小屋で玉佩を奪われた主のために犯人を追いかける姫野。街中を飛び回った末に犯人を捕まえると、羽然という公主だった。   【第2回(スカパー!無料放送)】鉄顔(てつがん)と鉄葉(てつよう)という従者を得て、青陽での生活になじみ始めた阿蘇勒。そんな中、東大陸の下唐(かとう)国は食糧援助と引き換えに、青陽の王子と下唐の郡主の縁談を進めていた。婿の選別を任された拓跋(たくばつ)将軍は、体が弱いという理由で姿を見せない阿蘇勒が気になる。ある日、草原での狩猟に出かけた阿蘇勒は夜中に白狼に襲われる。   【第1回 (スカパー!無料放送)】九州世界の草原、真顔(しんがん)部に青陽(せいよう)部が攻め込み、首領の龍格真煌(りゅうかく・しんこう)が倒される。龍格真煌の息子である阿蘇勒は、青陽部に連行される。道中、阿蘇勒は自分が本当は青陽部の王子であり、災いの星のもとに生まれたため養子に出されたという事実を知る。青陽大君である実父の呂嵩(りょ・すう)と対面した阿蘇勒は、養父の敵討ちとして剣を手に呂嵩に襲いかかる。

九州縹緲録(ひょうびょうろく )~宿命を継ぐ者~
第1回~第5回のファン投稿
0シェアする
投稿順
タイムレビュー
TVガイド みんなドラマ を友達に教える
 
TVガイド みんなドラマ
ログインID(ご登録のメールアドレス)
パスワード
ログイン
新規登録
ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

登録メールアドレスに本登録用の
URLを送付します。
@mindra.jpのメール受信を
許可してください。

メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

利用規約 と プライバシーポリシー
に同意いただく必要があります