海棠が色付く頃に BS11 イレブン   放送終了

いいね!
0 シェアする
公式SNS
公式
ドラマページ
  • 胸熱!
    0
  • 号泣!
    0
  • ゾォ~!
    0
  • 爆笑!
    0
  • 尊い!
    0
第46回~第50回

【11/17(水)放送】顧海棠(こかいどう)と朗月軒(ろうげつけん)にはめられたと気づいた施済周(しせいしゅう)は激怒。その頃、顧海棠は朗月明(ろうげつめい)に拉致されるが朗月軒に助けられる。そんな中、追っ手から逃れた朗斯年(ろうしねん)が命からがら帰宅。だが、朗(ろう)家の土地売買契約書を手に入れた施済周から明朝に屋敷を引き渡せと通告される。そこで、朗斯年はついに家族と顧海棠に10年前の真実を打ち明け…。   【11/16(火)放送】龍徳水(りゅうとくすい)を恨む胡(こ)副官と手を組んだ施済周は朗斯年と龍徳水を殺して昆楊を掌握しようと動き出す。一方、朗(ろう)夫人は妙蘭(みょうらん)が自分をいかに恨んでいるか思い知り、朗家から解放してほしいという彼女の願いを聞き入れる。その後、施済周の元に芙蓉膏を買い占めたいという客が現れ手付金として大金を差し出す。それに目が眩んだ施済周は…。   【11/15(月)放送】朗斯年の不在の間に資金繰りに困った朗月明は施済周を頼る。一方、龍徳水(りゅうとくすい)は施済周が約束の金をなかなか渡さないことにしびれを切らしていた。その頃、焼け跡を調べていた朗月軒は放火犯が使った油脂が施杭露の商品の成分だと突き止め、それを顧海棠に伝える。そこで、顧海棠はこれまでの陰謀は全て施済周が黒幕だったと悟り…。   【11/12(金)放送】龍徳水の頼みを断れず、朗斯年が南部3省の連盟会議に出席するため旅立つと、朗月軒が放火容疑で逮捕される。その後、龍莫嫿の尽力で彼は釈放されるが、朗家の門前に母親の位牌を持った顧海棠が顧夏合と現れ、母親を殺されたと訴え、彼を平手打ちにする。一方、放火の真犯人は施済周に雇われた韓瑞斌だと知ってしまった施迪文は…。   【11/11(木)放送】新商品の口紅は全て回収となり大きな損失に。一方、顧海棠(こかいどう)は顧夏合に父親は朗家に殺されたので必ず敵討ちをすると告げると、施杭露の工房で顧家伝来の芙蓉膏の再現に取り組み始める。そんな中、ついに朗月明の不正が朗斯年の知るところとなり大騒ぎに。また、顧海棠が施済周を訪ねている間に彼女の家が突然、火事となり…。

海棠が色付く頃に
第46回~第50回のファン投稿
0シェアする
投稿順
タイムレビュー
TVガイド みんなドラマ を友達に教える
お気に入り

お気に入りドラマ

カレンダー

曜日別ドラマ

                フォローユーザー

                フォローユーザー

                 
                TVガイド みんなドラマ
                ログインID(ご登録のメールアドレス)
                パスワード
                ログイン
                新規登録
                ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

                登録メールアドレスに本登録用の
                URLを送付します。
                @mindra.jpのメール受信を
                許可してください。

                メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

                利用規約 と プライバシーポリシー
                に同意いただく必要があります