海棠が色付く頃に BS11 イレブン   毎週月曜~金曜 後3:29~

第34回 放映まで
  • --

  • :
  • --

    時間

  • :
  • --

  • :
  • --

いいね!
0 シェアする
公式SNS
公式
ドラマページ
  • 胸熱!
    0
  • 号泣!
    0
  • ゾォ~!
    0
  • 爆笑!
    0
  • 尊い!
    0
第34回 のあらすじ
「向けられた刃」

【10/25(月)放送】施済周(しせいしゅう)は施迪文(してきぶん)に想いを寄せる朗里春の工員・陸凡真(りくはんしん)の買収に失敗すると、新聞社に朗月軒(ろうげつけん)と妙蘭(みょうらん)のゴシップ情報を流して報道させる。その結果、売れ行き好調だった海棠紅は返品の山となる。そこで朗月軒は潔白を証明するため記者会見の開催を決断。妙蘭に真実を語ってもらうことにするが、記者の前で妙蘭は顧海棠(こかいどう)を糾弾し…。   【10/22(金)放送】顧海棠と愛を誓った朗月軒は新商品・海棠紅の成功を祝う朗(ろう)家の食卓で彼女と交際を始めたことを報告する。だが、それを聞いた朗夫人は激怒。朗月軒は弱気になる顧海棠を必ず幸せになれると励ます。やがて、二人は東方香水の開発に成功。これも朗里春の人気商品となるが、それが面白くない朗月明(ろうげつめい)はある人物に手紙を書いて…。     【10/20(水)放送】顧海棠は朗月軒の協力を得て彼女の父と朗斯年(ろうしねん)の若き日の恋人・胭脂(えんし)との関係を調べ始めるが、手がかりは得られない。また、偶然、易蓉蓉(えきようよう)の事件の真犯人が龍莫嫿(りゅうばくかく)と知った上、彼女に罵られて絶交されショックを受ける。そんな中、思いがけず朗月明からプロポーズされ、朗月軒から愛の言葉を連ねたノートを贈られた顧海棠は…。   【10/19(火)放送】工房の実験室が火事になり朗月軒に助け出された顧海棠(こかいどう)。彼女は鴻雁紅の改良のため朗家を離れ海棠園で研究を重ねる朗月軒を手伝うことになる。そして、二人は香りづけに麝香ではなく三椏の花を使うことに成功。また、この新商品の情報を盗みに来た藺新巧(りんしんこう)を取り押さえる。こうして朗月軒は潔白を証明、顧海棠は班長に昇格し…。

海棠が色付く頃に
第34回 のファンの投稿
0シェアする
投稿順
タイムレビュー
TVガイド みんなドラマ を友達に教える
 
TVガイド みんなドラマ
ログインID(ご登録のメールアドレス)
パスワード
ログイン
新規登録
ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

登録メールアドレスに本登録用の
URLを送付します。
@mindra.jpのメール受信を
許可してください。

メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

利用規約 と プライバシーポリシー
に同意いただく必要があります