ナビゲーター
TVガイドみんなドラマ編集部
2022.2.10
🎤金井成大インタビュー前編 「ダンダラ羽織りに男の血が騒ぐ」―「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」
いいね!
0 シェアする

さまざまなメディアミックス展開を繰り広げる「薄桜鬼」の実写ドラマが現在、WOWOWプライムにて絶賛放送、配信中! 幕末の動乱期を舞台に、新選組に立ちはだかる苦難、ヒロイン雪村千鶴と隊士の恋や父の行方、千鶴自身に隠された衝撃の事実を描く本作で、“新選組一”といわれる剣の腕前を持つ沖田総司を、舞台やドラマで活躍する金井成大さんが演じています。ドラマ「最愛」(TBS系、’21年)以来、2度目の「TVガイドみんなドラマ」登場ということで、インタビュー前編では「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」について、後編では地元・岩手県盛岡市の推しグルメ、好きなドラマなど、金井さんを深掘りいたします!

🌸「TVガイドみんなドラマ」限定! 金井さんの直筆サイン入り写真を抽選で1名様にプレゼントいたします。応募方法はインタビューの後に!

人を思う気持ち、命の考え方、集団の中で生きることに対する沖田の思いが格好いい

――「薄桜鬼」は、ゲームやアニメのイメージが強かったので、本編のクオリティーの高さに驚き、30分ではもったいないほどの“秀逸な時代劇”だと感じました!

「そうなんです。『薄桜鬼』というゲームが原作でありながら、“新選組”を時代劇として全面に描いていくんだな、とキャストの皆とも話していました。魅せるアクションもあれば、殺陣のシーンもあるので、苦労した部分はありました。池田屋のシーンでは、僕の身長が高い(184cm)あまりに、部屋の中で刀を振り切れなかったのは残念でしたが(涙)、僕も映像を見たときに『時代劇だ!』という印象を受けました。そこに『薄桜鬼』のキャラクターと原作の世界観が混ざったような形で、ほかで見たことない実写化だな、と感じましたね」


――今回演じている沖田総司は、“天才的な剣の使い手”。ほかのキャストの方より殺陣を相当練習されたのですか?

「違う武器やアクションはこれまでにもありましたが、日本刀は初めてだったので苦労しました(汗)。重さがあると聞いていたので、重い模造刀を購入して見よう見まねで振ったり…。自己流のクセがつかない程度に、重さに慣れるために握っていましたが、刀を持つと男は振りかざしたくなるみたいで(苦笑)。特に、寄りのシーンでは本物に近い作りの刀を使用したので、結構な重さを感じました(汗)」


――“天才的”なだけあって、体の一部として刀を操れないといけない?

「そうですね(汗)。そういう理由もあって、購入しました。あとは、撮影期間中は京都にいたので、一日の撮影が終わった後も撮影用の刀を借りて、なるべく触るようにしたり。剣の先生以外にも、東映京都撮影所に長くお仕事をされている方など、いろんな方を師匠と仰いで教えてもらいました」

――ちなみに、沖田総司の剣に掛けて、金井さんご自身で天才的、これは誇れる! というものはありますか?

「誇れることかは分かりませんが、よく周囲から、『みんなと考え方が違う』と言われますね。あまりにも言われ過ぎて、一時期は言われないようにしないと、と思った時期もありましたが、ほかの人が思いつかないことを考えるという意味では、誇れることなのかもしれません(苦笑)。あ、計算が得意です! 合理的な計算。余計なことをするのが苦手かもしれないですし、無駄な時間もあまり好きではなく…。ほかの人のスケジュールを見て、あなたはこれ、あなたはあれ…というように、人に作業を分配するのが好きです。他人の適材適所を見極めるのが得意かもしれません」

――皮肉屋といわれる沖田ですが、いざという時に千鶴を守ったり、物事を俯瞰して見ているので、今のお話からすると、金井さんにピッタリだと思います!

「そうですか(照)? 僕の演じた沖田は、みんなと会話しているけど、頭の中では先の先まで考えていて、その上で、彼なりの発言をしているんです。会話の最終地点を分かっているけど、自ら引っ張っていくことはしない…。近藤(勇/演:田中幸太朗)さんに対しては感情的になってしまいますが、それ以外は、みんなを遠目から見ているのが沖田です。おそらく、自分のことも俯瞰して見られる人なので、格好いいなぁ、って。初めて千鶴に会った時も、「斬っちゃいましょう」と言いましたが、本心では思っていないんですよね。自分がそういう風に言えば、周囲が止めるだろうと、全てを見越しての発言です」


――そういう、「え?」と周囲が思うような発言をするから、皮肉屋といわれるのでしょうか…。かっこいいところを持って行きそうな気もしますが(笑)、インタビューなどで「沖田総司の皮肉屋的要素は、僕にもある」と仰っていた、その真意はずばり!?

「例えば、いいなと思っている人のことを誰かに紹介する時、マイナスというかツッコミどころのある部分を言ってしまうタイプです。僕としては良い意味として捉えてほしいですが、当然ながら、言葉通りに解釈されますよね(涙)。『どうしようもないヤツだから…』は、僕としては『どうしようもなさがいい、面白い!』と伝えたいのに、文字の通りに認識されて、終わり…みたいな(涙)。あとは、文章を書くにしても、全部いいことだけだと偽善だと感じるからスパイスを効かせたりするのですが、曲解されます…(汗)。ブログのタイトルを『駄文』にしているのも、『いいことばかりで埋め尽くしていないですよ~』という、僕なりのアピールです」

――ちなみに、千鶴を演じる若柳琴子さんが紅一点ですが、若柳さんとの撮影エピソードがあれば教えてください。

「僕は、徐々に話していきましたね。撮影当時、彼女は16歳くらいだったと思いますし、急に、30歳近くの男の人から話しかけられても困るじゃないですか(笑)。キャストの年齢層も20歳前後、30歳前後と幅が広かったので、周りのキャストも含め、ちょっとずつ話しながら距離を縮めていきました。面白かったのは、山崎烝を演じている永田(崇人)のことを同級生くらいに思っていたみたいで…。実際は28歳なので、『え? 俺、そんな?』と、崇人は複雑そうでしたが(笑)。あとは、『この人はどう思う?』と、自分以外のキャストについて聞いたり。若柳さんも、ズバッと答えてくれるので、楽しかったですよ」

――では最後に、“新選組”と言えばダンダラ羽織ということで、羽織に袖を通した時の思いと、沖田の見どころを含めた今後の物語についてお願いします!

「袖を通した時は、撮影現場でもみんなが『いくぞー!』みたいな気持ちになりましたし、テンションが上がりますよね。敵がどこにいるのか、はたまた敵かどうかも分からないのに『あの池田屋か!』と殺気立つ気持ちです。『これが、この日本を変えた歴史的な日か!』って(笑)。物語としては、新選組の話が軸にありながらも、『薄桜鬼』の魅力が4、5話以降から徐々に見えてきます。史実と異なる部分も含めて、新選組のため、千鶴のために命を懸ける部分など、登場人物が厳しい立場になればなるほど、視聴者の方には面白く感じていただけると思います。つらくなればなるほど応援したくなるし、悲しいけど感動する…、そんな感じでしょうか。沖田に関しては、武士としてもかっこいいですし、人を思う気持ちや命の考え方、集団の中で生きることに対する彼の思いなどが格好いいので、そういう彼の内に秘めた思いに注目してください」
  
  
――ありがとうございました。次回の【後編】では、金井さんの“世界観”を深掘りいたします!!
  
  
  
■Prolife
金井成大(かない・そんで)1990年5月7日、岩手県盛岡市出身。’10年に舞台、翌年にドラマ初出演を果たす。以降、「BROTHERS CONFLICT」シリーズ、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなどの舞台を中心に活躍。昨年は、「最愛」(TBS系)、「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)、「刑事7人」(テレビ朝日系)など、テレビドラマで活躍の場を広げている。キューブ若手俳優サポーターズクラブ「C.I.A.」のメンバー。

🌸金井成大さんサイン入り写真を抽選で1名様にプレゼント! ~3/11(金)まで🌸

金井さんへの応援メッセージを投稿いただいた方の中から抽選で1名様に、直筆サイン入り写真をプレゼントいたします! 応募方法、注意事項をご確認の上、どしどしご応募ください。
  
  
【応募方法】
①「TVガイドみんなドラマ」(https://mindra.jp/)サイト内、各ページ右上の [無料新規登録] ボタンより会員登録。既会員の方は②へお進みください。
②下記、「🌸応募条件の『コメント投稿』はこちらから🌸」より、「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」のページへ。
③ [投稿する] ボタンより、金井さんへのメッセージを投稿。(どの回のページでも構いません!)
④応募完了!!

  
【当選通知】
・当選された方には、会員登録時にご登録いただいたメールアドレスに「TVガイドみんなドラマ運営事務局(mindra2021@tokyonews.co.jp)」よりご連絡致します。
・当選案内メールに記載された期日までに、必要事項を入力し送信いただくことで「当選確定」となります。(期日までに送信いただけなかった場合、当選権利が無効となります)
・ご連絡は3月中旬旬以降、賞品の発送は3月中を予定しておりますが、前後することがございます。予めご了承ください。

【注意事項】
・ご応募いただいた方は、当サイトの利用規約(https://mindra.jp/terms)に同意されたものとみなします。

■放送情報
「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」
WOWOWプライム 毎週金曜 後11:30~
※リピート、WOWOWオンデマンドで全話アーカイブ配信あり

  
撮影/蓮尾美智子 取材・文/TVガイドみんなドラマ編集部

🌸金井成大さんサイン入り写真を抽選で1名様にプレゼント! ~3/11(金)まで🌸

PROFILE プロフィール

TVガイドみんなドラマ編集部
ドラマにまつわるコラムや、出演者・スタッフインタビューなど、ドラマをより楽しんでいただけるコンテンツを制作・掲載いたします!

RECENT POST 最近の投稿

TVガイド みんなドラマ を友達に教える
お気に入り

お気に入りドラマ

カレンダー

曜日別ドラマ

                フォローユーザー

                フォローユーザー

                 
                TVガイド みんなドラマ
                ログインID(ご登録のメールアドレス)
                パスワード
                ログイン
                新規登録
                ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

                登録メールアドレスに本登録用の
                URLを送付します。
                @mindra.jpのメール受信を
                許可してください。

                メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

                利用規約 と プライバシーポリシー
                に同意いただく必要があります