ナビゲーター
TVガイドみんなドラマ編集部
2022.7.12
🎤Sexy Zone佐藤勝利「物怖じせずに挑戦したい」
いいね!
8 シェアする

昨日スタートしたドラマ「赤いナースコール」。そんな今作で、テレビ東京のドラマ初出演にして初主演を務める、Sexy Zone・佐藤勝利さんのインタビューをご紹介いたします! 

病院を舞台に、人間ドラマと恐怖を伴うこのミステリー&ノンストップラブサスペンス「赤いナースコール」で、主人公・春野翔太朗をどのように演じるのか、佐藤さんにその思いを語っていただきました! 秋元康さんが企画と原作を務める今作のスタートまで、一緒にカウントダウンをしましょう。

ドラマの展開や結末を僕も知らないので、皆さんと一緒に楽しみたい

――初めに、台本を読んだ時にどのような印象を持たれましたか?

「第一に、『怖いな~』と思いました。物語の舞台が、病院、病室といった密室の場所である上に、すごく奇妙な事件が起きたり、人が亡くなっていくので、怖いという印象を持ちました。よく分からないものって怖いじゃないですか…。『赤いナースコール』自体はホラーではありませんが、生きている人に対する怖さが大きいのかな、と感じています」


――台本を拝見して、これまで出演された作品とは毛色が異なるように感じたのですが、いかがですか。

「そうですね、今まで出演したことのないジャンルだと思います。サスペンスというか、ミステリーというか、僕もまだ把握できていない部分があって…。というのも、スタッフさんに『ここは、佐藤さんにも伏せておきましょう』と言われて、結末や先々の展開を教えてもらえていないのです。僕も展開を知らない方がいい、という制作陣の皆さんの気持ちだと思いますので、視聴者の皆さんと一緒に、いろんな展開を楽しみにしています」


――ミステリー、サスペンスということで、怯えるシーンも多そうですね…(涙)。

「怯える演技って、実はすごく難しくて…。恥ずかしいのですが、『ここまで怯えると、やりすぎかな?』と、鏡を見ながら怯える表情を練習しています(苦笑)。恥ずかしいですが、やっぱり(記事に)書いてください(笑)」


――確かに、事前に分かっていることに怯えるのは難しいですよね。佐藤さんが演じる翔太朗はテレビドラマの若手脚本家ですが、具体的にどんな人物ですか? 

「彼はきっと、何事にも全力を尽くすタイプだと思います。特に、彼女である三森アリサ(福本莉子)のことがすごく大好き。いろいろなことに対して、正義感というか必死になれるのが翔太朗ですね」

点滴をしながら歌詞を書いたことがある

――ちなみに、脚本家を演じるにあたって、役作りをされたり、衣装などのアイデアを出されたりしましたか?

「脚本家が主軸のドラマではないので、役作りに関して勉強などはしていません。ただ、出来事や、周囲の人々を観察して深く捉えている部分は、テレビドラマの若手脚本家であるが故の視点だと思うので、そういった根本的なことは考えています。ビジュアルに関しては、衣装合わせで、人気のある脚本家をイメージするような服を着たのですが、今回は、どこか売れていない印象を出したかったので、皆さんと『これはちょっと違うかな?』というように、話をしながら提案しました。最終的には、才能が開花されていないような、服のセンスもちょっと…あまりないような衣装になりましたね」


――第1回では、ドライブや病院のシーン、看護師さんが出てきますが、いずれかにまつわる佐藤さんご自身のエピソードがあれば、教えてください。

「病室で、点滴をしながら歌詞を書いたことがあります。デビューして3、4年たった頃だったかな? 僕の場合、歌詞を書く時は、いつもとは違った状況の方が、言葉が浮かびやすいのです。ちなみに、シリアスというわけではありませんが、ちょっと悲しげな歌詞を書いていました」


――例えば、もしも佐藤さんご自身が、榎木田病院のような怪しい病院に入院することになったらどうしますか?

「嫌ですね…(汗)。怪しい病院からは逃げます。どうやって逃げるかな…? 事務所のスタッフさんに電話して『ほかに、いい病院を知っていませんか?』と聞きます(苦笑)」


――ありがとうございます(笑)。それでは最後に、意気込みをお願いいたします。

「僕自身も、先の展開が分からないので、そういう部分を楽しみながら撮影に臨みたいですね。また、豪華で個性豊かな共演者の皆さんと一緒にお仕事ができることもすごく嬉しく、いろんなことを学べる場所になると思っています。大先輩がたくさんいらっしゃいますが、物怖じせずに楽しく、いろんなことに挑戦できたらいいですし、多くのものを生み出せるような雰囲気の撮影現場になったらいいなと感じています」

  


■Prolife
佐藤勝利(さとう・しょうり)
1996年10月30日生まれ。東京都出身。’11年に、Sexy Zoneとしてデビュー。13’年には、「49」(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演、’17年に「ハルチカ」で映画初主演を果たす。以降も、グループとしての音楽活動のほか、ドラマや映画などで俳優としても活躍。近年の出演作品に、「オリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」('22年、WOWOWプライム)現在、バラエティー番組「VS魂グラデーション」(フジテレビ系)にレギュラー出演中。8/21(日)まで、「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」を開催。

■放送情報
ドラマプレミア23「赤いナースコール」
テレビ東京系 7/11(月)スタート 毎週月曜 後11:06~

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、福本莉子、池田鉄洋、ベッキー、木村了、山本浩司、橋本淳、森田甘路、大水洋介(ラバーガール)、堀口紗奈、板尾創路、浅田美代子、鹿賀丈史ほか

TVガイド みんなドラマ を友達に教える
お気に入り

お気に入りドラマ

カレンダー

曜日別ドラマ

                フォローユーザー

                フォローユーザー

                 
                TVガイド みんなドラマ
                ログインID(ご登録のメールアドレス)
                パスワード
                ログイン
                新規登録
                ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

                登録メールアドレスに本登録用の
                URLを送付します。
                @mindra.jpのメール受信を
                許可してください。

                メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

                利用規約 と プライバシーポリシー
                に同意いただく必要があります