おかえりモネ NHK総合 毎週月曜~土曜 前8:00~

いいね!
0 シェアする
公式SNS
公式
ドラマページ
  • 胸熱!
    21
  • 号泣!
    2
  • ゾォ~!
    1
  • 爆笑!
    2
  • 尊い!
    13
第17週 のあらすじ
「わたしたちに出来ること」

【第85回】弱音を吐く莉子(今田美桜)に、菜津(マイコ)は「人は、傷つく必要なんてない。どんな人でもいるだけでいい…」と伝える。その言葉に何か気づかされた莉子。「わたしの強みは“考えること”だと思う」と、前向きな気持ちになった莉子に、百音(清原果耶)も安堵するのだった。そして、菅波(坂口健太郎)が登米へ行く日が近づいていた。     【第84回】朝岡(西島秀俊)は、内田(清水尋也)を気象キャスターに推薦。「あさキラッ」は莉子と内田の二人体制となった。しかも、内田に人気が出て莉子はますます落ち込むのだった。汐見湯で莉子の悩みを聞く百音。莉子は、「自分には傷ついた経験がない」とハッピーに生きてきた自分を落としめるような気持ちになっていた。するとそこに、菜津がやってきて…     【第83回】百音は、莉子のことと、菅波となかなか会えないことに、モヤモヤとした日々を過ごしていた。そんな中、「あさキラッ」視聴率低迷を打破するため、朝岡は高村(高岡早紀)にある提案を持ちかける。その提案で莉子は、ますます追いつめられることとなる。朝岡の提案とは…?     【第82回】ある日、百音の会社で新規授業審査会が行われていた。気象に関する仕事のアイディアなら誰でも提案でき、社長のお眼鏡にかなえばすぐ採用されるというものだ。内田が提案した、花粉症対策アプリは、即採用となった。皆のプレゼンを聞いていた莉子は、自分には“説得力がない”と痛感。自信を失っていく莉子を立ち直らせるにはどうしたらいいのか、百音は思い悩むのだった     【第81回】ようやく気持ちが通じ合った百音と菅波。サヤカ(夏木マリ)や翔洋(浜野謙太)たちに祝福されながら、登米で楽しいクリスマスを過ごす。しかし、菅波は登米に移住して地域医療に専念することを決意し、百音は東京。数か月後には遠距離恋愛に。同じころ、「あさキラッ」では問題が…。番組視聴率が下がってきていた。特に、莉子のメインコーナーから視聴者が離れていたのだった。

おかえりモネ
第17週 のファンの投稿
0シェアする
投稿順
タイムレビュー
TVガイド みんなドラマ を友達に教える
 
TVガイド みんなドラマ
ログインID(ご登録のメールアドレス)
パスワード
ログイン
新規登録
ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

登録メールアドレスに本登録用の
URLを送付します。
@mindra.jpのメール受信を
許可してください。

メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

利用規約 と プライバシーポリシー
に同意いただく必要があります