ナビゲーター
TVガイドみんなドラマ編集部
2021.10.29
 亀梨和也、「正体」で脱獄する死刑囚に。信頼を寄せる中田秀夫と「事故物件」以来の再タッグ
いいね!
6 シェアする

 KAT-TUNの亀梨和也が、WOWOWで2022年の春に放送・配信される「連続ドラマW 正体」(日時未定)で主演することが分かった。
 大ヒット作となった映画「事故物件 恐い間取り」(20年)以来の再タッグを中田秀夫監督と組み、脱獄する死刑囚に扮(ふん)する。

   
 ドラマの原作は、デビューとともに第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人氏の同名小説。亀梨はある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一を演じる。移送中に脱獄した鏑木は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。
 彼が指名手配中の死刑囚だと気が付いた時、「彼は本当に殺人犯なのか?」と救われた人々は疑問を抱き始める。なぜ彼は人を救うのか。それは罪を着せられたことへの復讐(ふくしゅう)のためなのか?
 亀梨は、自信のアイデアにより地毛を金髪に染めるなど、入念に役作り。劇中では名前や容姿を次々に変えていく、その“扮装”からも目が離せない。

TVガイド みんなドラマ を友達に教える
 
TVガイド みんなドラマ
ログインID(ご登録のメールアドレス)
パスワード
ログイン
新規登録
ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

登録メールアドレスに本登録用の
URLを送付します。
@mindra.jpのメール受信を
許可してください。

メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

利用規約 と プライバシーポリシー
に同意いただく必要があります