ナビゲーター
TVガイドみんなドラマ編集部
2021.11.30
 松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」に岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、野村萬斎、阿部寛の出演が決定
いいね!
0 シェアする

松本潤が主演を務める、2023年に放送のNHK大河ドラマ第62作「どうする家康」(日時未定)の新たな出演者として、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛、野村萬斎が発表され、主人公の徳川家康を演じる松本と、野村以外の4人が記者会見に登壇した。

    
 ドラマの脚本は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)、「リーガル・ハイ」「コンフィデンスマンJP」シリーズ(ともにフジテレビ系)などで知られる古沢良太氏が担当。誰もが知る歴史上の有名人である徳川家康の生涯を、新たな視点で描いた波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント時代劇だ。
 岡田は織田信長、有村は家康の正室・瀬名(築山殿)、ムロは豊臣秀吉、阿部は武田信玄、萬斎は今川義元を演じる。

     
 松本は「(主役の発表から)10カ月ぐらい経ちますが、皆さんと打ち合わせさせていただいたり、自分なりにいろんなことを調べたりする中で、実感が少しずつ湧いてきています。そして、今日一緒に演じるキャストの方をご紹介することでより一層、実感できるんじゃないかなと思います」と豪華キャストの発表に声を弾ませる。

TVガイド みんなドラマ を友達に教える
 
TVガイド みんなドラマ
ログインID(ご登録のメールアドレス)
パスワード
ログイン
新規登録
ドラマを楽しむ。さあ、TVガイド みんなのドラマに参加しよう! 登録(無料)すると、好きなドラマの応援投稿ができます

登録メールアドレスに本登録用の
URLを送付します。
@mindra.jpのメール受信を
許可してください。

メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります

利用規約 と プライバシーポリシー
に同意いただく必要があります